コラム|平塚駅で歯科・歯医者をお探しの方は【湘南デンタルクリニック】まで

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 平塚駅・湘南デンタルクリニック・電話
  • メニュー
  • 平塚駅・湘南デンタルクリニック・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:30~20:30
    9:30~18:30
    9:30~18:00
    【休診日】ラスカ新館の休店日はお休みします
平塚駅・湘南デンタルクリニック・TEL 0120-333-893
平塚駅・湘南デンタルクリニック・TEL 0463-23-7321
〒254-0034
神奈川県平塚市宝町1-1 平塚駅ビルラスカ新館7F

入れ歯が合わない人にはインプラントがおすすめ

皆さんこんにちは。

湘南デンタルクリニックです。

今現在、入れ歯をお使いの方で、「入れ歯が合わない」、「入れ歯が使いにくい」、といったお悩みを抱えているのであればインプラントがおすすめです。

なぜなら、インプラントなら入れ歯が持っている欠点の多くを解消することができるからです。

今回はそんな「入れ歯とインプラントの違い」についてわかりやすく解説します。

 

着脱式と固定式の違い

入れ歯は言うまでもなく、着脱式の装置ですよね。

口腔内にはクラスプなどを介して装着することから、使用中に「ズレたり外れたり」することがあります。

また、食事の度に取り外してケアしなければならないなど、不便を感じる点も少なくありません。

その点、インプラントは固定式の装置であることから、ズレたり、外れたりすることは一切ありません。

食事の後も「天然歯と同じようにケア」できるので、いろいろな手間を省くことができますよ。

 

硬いものでもしっかり噛める

入れ歯を使用している方なら実感していることかと思いますが、入れ歯では効率良く噛むことができない食品が多々あります。

とくにおせんべいなどの「硬い食べ物」は、入れ歯だとなかなか噛むことができませんよね。

つまり、入れ歯には「口にできる食品に制限」がかかってしまうのです。

一方、インプラントは天然歯と同じように歯根が存在しているため、おせんべいのような硬い食べ物でもしっかり噛むことができます。

 

見た目の違い

入れ歯とインプラントでは、見た目にも大きな違いがあります。

入れ歯は、人工歯と歯ぐきの部分である義歯床、それからクラスプなどによって構成されており、非常に「目立ちやすい」です。

インプラントは、一見すると人工歯のみから構成されているので、「天然歯とほぼ同じ見た目」に仕上げることができます。

 

まとめ

このように、入れ歯が合わない、入れ歯の見た目を改善したい、という方にはインプラントがおすすめです。

インプラントであれば、機能性まで改善することができますよ。

 

平塚駅・湘南デンタルクリニック・PAGETOP