コラム|平塚駅で歯科・歯医者をお探しの方は【湘南デンタルクリニック】まで

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 平塚駅・湘南デンタルクリニック・電話
  • メニュー
  • 平塚駅・湘南デンタルクリニック・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:30~20:30
    9:30~18:30
    9:30~18:00
    【休診日】ラスカ新館の休店日はお休みします
平塚駅・湘南デンタルクリニック・TEL 0120-333-893
平塚駅・湘南デンタルクリニック・TEL 0463-23-7321
〒254-0034
神奈川県平塚市宝町1-1 平塚駅ビルラスカ新館7F

クリーニングとホワイトニングの違いとは?

皆さんこんにちは。

湘南デンタルクリニックです。

当院の予防歯科では、歯のクリーニングを行っております。

プロフェッショナルによるクリーニングを定期的に受けることで、「むし歯や歯周病の予防効果」も大きく向上します。

そこで気になるのがクリーニングとホワイトニングの違いですよね。

当院ではいずれの処置も行っておりますが、それぞれ施術の目的と治療によって得られる効果が異なります。

今回はそんな「クリーニングとホワイトニングの違い」についてわかりやすく解説します。

 

予防のためのクリーニング

歯のクリーニングは、基本的に「むし歯や歯周病を予防」するために行います。

歯ブラシによるブラッシングでは落とすことができない、バイオフィルムやステインなどを取り除きます。

これらは「細菌の温床」となるため、定期的に一掃することはむし歯・歯周病予防に大きく寄与します。

同時に、歯の見た目も多少良くなるという利点も得られます。

というのも、歯の表面に形成されたステインや歯垢は、歯を黄ばませるなど、見た目を悪くする一つの要因でもあるからです。

 

審美目的のホワイトニング

ホワイトニングの主な目的は、「審美性の改善」です。

歯を過酸化水素や過酸化尿素からなる漂白剤によって、自然な白さを取り戻します。

クリーニングとの大きな違いは、汚れの落とし方です。

クリーニングが「歯の表面に付着した汚れ」を落とすのに対し、ホワイトニングは「歯質の内部にまで沈着した汚れ」を落とすことができます。

漂白剤がエナメル質の中にまで浸透して、着色汚れを化学的に分解・除去するのです。

これはホワイトニングにしか期待できない効果といえます。

 

まとめ

このように、クリーニングとホワイトニングは、治療目的が大きく異なる処置であるため、それぞれの用途に合わせて実施することが大切です。

歯の黄ばみを改善したい場合でも、その汚れがどこに存在しているかによっても、適切な治療法が異なってきます。

当院までご相談いただければ、最善といえる治療法をご提案します。

 

平塚駅・湘南デンタルクリニック・PAGETOP