コラム|平塚駅で歯科・歯医者をお探しの方は【湘南デンタルクリニック】まで

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 平塚駅・湘南デンタルクリニック・電話
  • メニュー
  • 平塚駅・湘南デンタルクリニック・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:30~20:30
    9:30~18:30
    9:30~18:00
    【休診日】ラスカ新館の休店日はお休みします
平塚駅・湘南デンタルクリニック・TEL 0120-333-893
平塚駅・湘南デンタルクリニック・TEL 0463-23-7321
〒254-0034
神奈川県平塚市宝町1-1 平塚駅ビルラスカ新館7F

ホワイトニングできる歯・できない歯

皆さんこんにちは。

湘南デンタルクリニックです。

歯を白く漂白する」ホワイトニングは、すべての歯に適応できるものではありません。

今回はそんなホワイトニング治療をできる歯とできない歯についてわかりやすく解説します。

 

神経が生きている天然歯

ホワイトニングの対象となるのは、天然の歯です。

それも、歯の神経である「歯髄(しずい)」が生きている必要があります。

外傷やむし歯などで歯の神経が死んでしまっている場合は、特殊なホワイトニング法が必要となります。

ですから、一般的なオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの行う場合は、「神経が生きている天然歯」でなければならないのです。

 

人工歯は対象外

レジンで作られた詰め物や被せ物は、経年的な着色や変色が起こるため、ホワイトニングしたいと希望される方も少なくありません。

けれども、「レジンを始めとした人工歯」は、過酸化尿素や過酸化水素からなる漂白剤で白くすることができません。

そのため、人工歯は例外なくホワイトニング治療の対象外となります。

 

歯に亀裂が入っている

歯の表面を覆っている「エナメル質に亀裂」が入っていると、そこから薬剤が入り込んで、神経を傷めるおそれがあります。

治療によって歯の亀裂を塞ぐことができれば、ホワイトニングも可能となります。

 

むし歯や歯周病にかかっている

むし歯や歯周病にかかっている場合は、原則的にそちらの治療を優先することになります。

ホワイトニング剤が歯や歯周組織に悪影響を及ぼすかもしれないからです。

むし歯治療、臭病治療が完了」すれば、ホワイトニング処置も施せるようになります。

 

まとめ

このように、ホワイトニングは誰でも気軽に受けられる審美治療ですが、ホワイトニングできる歯とできない歯がありますのでご注意ください。

当院までご相談いただければ、ホワイトニングできるかどうかも正確に診断します。

ホワイトニングできない場合も、解決策をご提案できるかと思います。

 

平塚駅・湘南デンタルクリニック・PAGETOP